スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年01月19日

SUMMIT Soft Shell Jacket

CONDOR OUTDOORSUMMIT Soft Shell Jacketです。

年末に、実家に帰る前に中田商店さんから購入しました。1ヶ月ほど着てみたのでレビューしたいとおもいます。


購入したのはピクセルグリーンのブーニーハットとジャケットです。毎回うれしいおまけ品はフランス軍の手袋でした(´∀`)


前から 色はFGなのですが、日が落ちてから撮影したものでして(;´Д`) 少し赤く見えますが、実際はそんなことはありません。


後ろから 

まずはポケットから


右肩のポケットです。色合いはこの写真が一番実際にみた感じに近いです。ポケットには無線のコードなどを通すために穴が開いています。この穴は魔界ヘと通じているのさ!!        袖内部に通じています。穴の補強として、ラバーが縫い付けてあり、広がるということは無いようです。


左肩のポケットも同じ構造となっています。双方ベルクロ仕様となっており、いろんなパッチをペチペチ貼ることができます。自分も開封直後にくっつけちゃいました。


両胸に配置されているポッケです。このポケットも無線のコードなどを通すための穴が開いています。補強の加工も同じものが施されています。この穴は地獄へと通じているのさ!!    ジャケット内部へと通じています。


ジャケット内側です。肌触りは柔らかいです。かといってふにゃん(´Д`)としているわけではなく、適当な硬さも持っています。
 背中のポケットもこの内側の腰部分、黒の網状のところに通じています。



内側にあるポケットです。↑の×は、先ほどのポケットの穴です。

この内側のポケットも同じく無線などのコードを通す穴があり、この穴はHEVENへと通じ(ry   これまたジャケット内部へと通じております。


襟に収納されているフードです。通常はジッパーで収納されていて


展開するとこんな感じに


ひじから手首に当たるところは、補強がしてあります。色合いもまったく同じものが使われており、外見を損ねません。脇部分はお約束のジッパーが付いています。多分使うことは無いでしょう・・・

写真を撮り忘れていましたが、腕、手首付近にもポケットがあり、切符などを入れるのに便利です。ちなみにこのポケットだけ、どこかに通じる穴が開いていません!!
 また、袖口はベルクロになっており、しっかりと固定できます。

 1月ほど使ってみましたが、この寒い冬には欠かせない装備となっています。長袖+この子で十分寒さをしのげます。(外気マイナス3度ほど)今のところ糸のほつれも無く頑丈です。
 装備としてだけではなく、タウンユーズとしても使用でき、実際自分も大学に着用していってます。パッチを変えることによって、おしゃれを演出!! ネタパッチを買いあさってます(´∀`) 値段も安く、1着あって損は無いものだとおもいます。

  

Posted by ブハッ!! at 22:48Comments(0)装備

2012年01月15日

次のハンドガン

こん♪ 皆さんいかがお過ごしでしょうか? このくそ寒い中、サバゲで励んでいらっしゃる方も多いとおもいます。

現在、北海道は雪が降ってまして、ほぼ室内戦が中心となっているとおもいます。

自分が室内戦で使用するのはナイトウォーリアですが、リアルカウントで行っていますので、予備マガジンあわせて25発しか携行できましぇん(・´з`・)

少人数だと良いのですが、大人数となると \(^o^)/ となるわけでして、初心者の自分としては弾はいっぱいいっぱいあった方が心強いのです!

幼稚園9月号はたのしい付録がいっぱいいっぱいwwwwww

はじめはM9ピストルにしようと考えていたのですが・・・リボルバーってっかっこいいよねぇ(∩´∀`)∩

M9ピストルとしてはKSC+予備マグで2万ほどになるわけでして、

クラウンのガスリボルバーM19(ラバーグリップ、小さいフォルムでいい感じの弾を撃てるのが好きだから///)+カート60本が1万ちょいで買えるんです(*´Д`)ハァハァ


IMI社のアモケース、プラステックホルスターをそろえればもう完璧☆ミ


Fhoto from クラウンモデル

カートの径が違うらしいので実物のスピードリローダーは使えないらしいので、ポケットにジャラジャラと!!

歩く、走る、しゃがむ度に「じゃらじゃらwwww」(*´Д`)ハァハァ

6発撃ったら床に「ちゃりちゃり~ん」orダンプポーチをフロントにもってきて「じゃらじゃらwwww

いや!まてよ!!

エアコキにすれば、カートも安いし!!

クラウンのエアコッキングリボルバーM19(ラバーグリップ、小さいフォルムでいい感じの弾を撃てr(ry)+カート150発が1万ちょいで買(ry

アモケース1個じゃ足りないから2個+プラステックホルスター!!

もちろん、これもカートが実物と径が違うのでスピードリローダーは使えず、ポケットにジャラジャラwwww(*´Д`)ハァハァ

「カチャ ポン! カチャ ポン! カチャ ポン! カ(ry」→「ジャラジャラ」(*´Д`)ハァハァ・・・戦いにくいわ!!

妄想が付きません(´∀`)

実際のところXDMのつくりがよさそうなので、M&Pまで我慢するとおもいます。

結局M19、M&P双方買っちゃいそうですけどね!!



  

Posted by ブハッ!! at 16:13Comments(0)ぼやき

2012年01月14日

AKのフォアグリップ

いまさらですが、あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいいたしMAX!

月曜日に中間テストがあると最近聞いて、えっこらさっこらやってるのですが、息抜き投稿!

1ヶ月ほど前に行っていたAKのフォアグリップについてです。


なかなか気に入っているフォルムです。格好としてはイイノデスが、光学機器は使用しません。AKにアイアンサイトは邪(ry 

自分が所有しているのは折りたたみストックのAKMSなのでグリップの位置に悩まされます。

やはりグリップはあった方が便利なのですが、折りたたみ式グリップはあまり好みでは無いのでして・・・折りたたみ式グリップだと干渉せずにストックが折りたためるんです!!つまりグリップを折りたためば、ストックを折りたため(ry

   
ようは、固定式グリップでは、ストックを折りたためナイノデス。



M4とのグリップ位置比較です。AKMSの場合この位置だと、しっかりとストックを折たたむことができます。しかし、めっちゃフォアグリップになっちゃいます。

 昨今のマグプルブームで「左手は伸ばして添える」という使い方が多いとおもいますが、自分の体格では、この長さは、きついわけでして・・・ アーマーを着込むともう・・・マガジンに手を添えちゃいます。


グリップをレールのマガジンに一番近いところにとめると・・・ちょうど良いところにグリップがくるのですが、ストックが折たため無くなります。



いろいろ弄り回し、「もうひとつ手前にグリップがあったらおりたためるんじゃね?」という結果に


と言うことで1本増設してみました。プラステック製ですのでバンバン削れます。


形はどうであれ、レールを彫ることができました。どうせグリップで隠れるので、荒削りのままです。


しかし、このままでは、グリップがハンドガードのふくらみに干渉し、付けることができないので、グリップ側も加工します。


こちらも、プラステックなのでBANBAN削れます。

当たりをみつつ、削って行き


こんな感じになりました。


MOEグリップは短いので、しっかりとマガジンも抜き差しできます。

グリップにマガジンを当て差し込むことによって、安定して入れることができ、ガイドのような役割も担ってくれます。

レール1本ぶん手前に来たこともあり、グリップしやすくなり、とても使いやすいAKとなりました。
  

Posted by ブハッ!! at 20:55Comments(0)CYMA AKMS