2012年11月20日

m249リアルカウントマガジン製作その1

こんばんは。溶けると思っていた雪が溶けておらず、冬の到来を感じている今日この頃。

今回はミニミ購入前から計画していたm249リアルカウントマガジン製作です(´∀`) 実は完成しているのですが、撮り溜めていたので放出!


用意したのは実物M249 200rdマガジン マルイ製190連マガジン KA85連マガジン インナーバレルです。

本当はマルイ純正のバレルを使う予定だったのですが、手っ取り早く部屋に転がっていたステンレスバレルを・・・ 後々痛い目をみますwww


オレの絵心が☆さ☆く☆れ☆つ☆イメージはこんな感じです。バレルをマガジンの給弾レート部に指し込み、それをバネとつなぎます。バレルはコネクタみたいな感じです。


プラスティックのマガジンをぶった切ります。その前に給弾スプリングを抜く作業。接着してあるのか、まわせなかったので破壊します。


さっくりと切れました。


心配していたマガジン内のルートですが、ダブルカーラムではなく、シングルカーラムでした!ダブルの場合横、断面が長方形となってしまい、スプリングとのつなぎがやりにくいのです。


なぜバレルを使用するかというと、ためしにさしてみたらちょうどいい外径だったからです。バレルもこのような使い方をされるとは思いもしなかったでしょう・・・


次にバレルを切っていきますがこれが硬いのなんの!物はEGバレルです。内部に傷が入っており使い物にならない状態でしたので使ってみました。


リーダーが来ていたのでゴリゴリとお任せすることに


やっとこさ3個切り出せました。


このままでは、内部のほうにバリと凸があるのでリューターで   ・・・リューターのビットを電動ドリルに装着し削っていきます。


スプリングに圧入し、スプリングをいい長さでカットします。


こちらのほうもスプリングを圧入出来るように内部を広げていくのですが、スプリング外径が大きくなかなか入りません(´∀`)

やだ・・・大きい///







やだ・・・お(ry














という事でこちらのほうもバレルで作製したジョイントをはめる事に。


だがしかしある問題が浮上!!スプリングのテンションが強すぎて曲線を描けず、190連給弾部から取れてしまいました(´Д`)

Ver.1は失敗と終わりました。

さてどうしたものかと悩んでいるところに!!!・・・ 次回へ続く☆ミ







同じカテゴリー(M249)の記事画像
M249ウェザリング2回目
M249 メンテ&プチカスタム
m249HOPパッキン
m249リアルカウントマガジン製作その3
m249リアルカウントマガジン製作その2
m249ウェザリング
同じカテゴリー(M249)の記事
 M249ウェザリング2回目 (2013-06-28 23:36)
 M249 メンテ&プチカスタム (2013-06-25 23:17)
 m249HOPパッキン (2012-11-25 20:52)
 m249リアルカウントマガジン製作その3 (2012-11-22 22:27)
 m249リアルカウントマガジン製作その2 (2012-11-21 22:41)
 m249ウェザリング (2012-11-18 16:31)
Posted by ブハッ!! at 22:30│Comments(0)M249
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。